ざぶとんZEROSHOCKレビュー



ちゃんらーんはご遠慮ください。

クレバリーで523円で投売りされていたざぶとんインナーバッグ、ZEROSHOCKです。
店前のダンボールに大量に入っていたものです。
ノートの大きさ別にありましたので、ちょうど良いサイズを見つけることができると思います。
アウトレット商品のようで、現行モデルより安く購入する事が出来ました。(現行モデルは2000円程)
現行モデルは側面もガード可能になっていたりポケットが付いているようです。(サイズも少し大きくなっていたような)
側面ガードは欲しいところですが値段が4倍はどうかと・・・
ポケットなんていうものは不要なのでこれで十分。
クレバリーの箱に入っていたのはレッドのみでした。
で、前からケースは欲しいと思っていましたがやっぱり値段があれなのでどうしようか考えていました。
今回見つけて早速、購入しようと思いましたがサイズが合わないと金の無駄です。
と言うわけで店の前でケータイでEPSONのHPにScopeを使ってアクセス・・・
で、これがかなり遅くやっと製品ページにたどり着き、サイズが載っている製品仕様ページに飛ぼうとしたところ飛べない・・・
Scope駄目だなーとか思いながら仕方なくラオックス ザ コン館までカタログを取りに行って確認。(ついでに現行モデルも確認)
カタログを片手に確認。
奥行き、高さは問題なし。しかし幅が"5mm"足りない。さて、どうする?!
仕方ないので素敵な回答が得られることを想像しつつレジの店員に確認。

自分:(ZEROSHOCKとカタログを見せながら)このPCなんですが、幅以外は大丈夫なんですがここの幅が5mm足りませんけどどうでしょうかねぇ・・・
店員1:どうでしょうねぇ〜5mmぐらいなら大丈夫かも知れませんが、このPCの形もわかりませんし、やっぱり試してみないとわかりませんねぇ〜
店員2:少しぐらいなら伸びるからねぇ〜
店員2:500円が捨てられないならやめといた方が良いですねぇ〜。
自分:あーなるほど。じゃあ、これお願いします。
店員1:525円になります。

(素敵な回答キター。地方の電気屋なら”無理です、他の商品買ってください”と言われるところを”試してみないとわからない”とは素晴らしい回答です。個人的にはこっちの方が好きですし、買う気になれます。)

開封〜

買ったぜぇ〜
こんな感じ。
普通にソフトタイプです。

ZEROSHOCK
ここのタグの文字は本体カラーに関係なく赤文字のようで、本体カラーがレッドののモデルに良い感じにマッチします。

オーポン!
内部はブラックでレッド&ブラックでなかなかいい感じ。

やっぱり試さないと・・・
おっ、何か入りそうな感じ

問題はここか
角の部分がかなりギリギリな感じです。
閉めた時に擦れそうです。

閉まった!!
ちゃんと閉じれました。
500円が無駄にならずに済んで良かったです。
NT7200Proを使ってる人はこのケースが使えるって事です。

素材とか
素材は低反発ポリウレタンで、押した感じがいいです。
宇宙開発までに使用されているものが500円で手に入ったとはかなり得した気分です。

へこみ具合
実際に試した物を載せたいところですがへこんでるように撮影出来なかったのでパッケージのやつを。
こんな具合になってかなりゆっくり戻ります。
気温が暖かいと柔らかく。
寒いと硬くなると言う感じです。

総評

かなり得した気分で満足してます。
NT7200Proにも使えますし、素材がなかなかいい感じなのでかなりおすすめですね。
クレバリーの前を通ったら覗いてみるといいかもしれません。
新しいもの好きな方は現行モデルをどうぞ(笑

Top