USBライト購入!


暇だったのでラオックス ザ コン館でマザーボードを見ていると、奥の方に変わったUSBライトがあるのを発見!
普通、USBライトと言うとLEDが1つのキーボードを照らす物だと思いますが、これは少し違ってLEDではなくCCFL菅が入っており、スタンドタイプなので、キーボード用照明以外にも使えます。
PC周りの照明と、デジカメ用の補助ライトに最適だと思って購入。お値段980円(意外と安い)

白色LED5連タイプとCCFL菅タイプがありましたが蛍光灯に近い色が良かったのでCCFL菅タイプにしときました。

パッケージ
隣で売られていたLEDタイプよりも大き目の箱。
海外物のようで、代理店が貼ったと思われるシールがある。

そのシール
スタンドの色はホワイト、シルバー、クリアの3色で、クリアを購入。
アクリルなのでヒビが入りやすいと思い、最初はホワイトを購入しようとしましたが、店員に箱を開けて確認してもらった所フードの所までホワイトだったのでパス。
シルバーは微妙だし、それならクリアで良いだろうと言うことでクリアを購入。
スタンドがホワイトでフードはクリアならそっちを買ってたんだけどなぁ・・・

開封
内容物は本体と英文マニュアルのみ。
マニュアルには5V/5Wと書いてありました。(もしかしたら動作しないPCもあるかもしれません。パッケージには消費電力が書かれていないので注意が必要。)
5V/5Wと言うことはアンペアに直すと1Aと言うことになります。(計算が正しければ)
USBは1ポートあたり最大500mAとなっていますが大丈夫でしょうか。
店員が曰くそんなに消費電力が高いわけではないので、普通のUSBデバイスが動作しているPCであれば問題無いとの事。
USBで1Aって言ったらかなり高いと思うけどなぁ・・・

異音が・・・
箱から取り出すと何かがカラカラ鳴っている事に気づく。
何だろうと思って確認すると固定用のツメが内部で折れてます。
不良品じゃん!
次の日、レシートを持って交換しに行きました。
今度は確認してもらったので大丈夫。

交換品
確認してもらったので、取り出した跡があります。
付属品はやっぱり英文マニュアルのみ。

本体
箱から取り出した直後の画像。
アームはフレキシブルアームで自由に角度が変えられます。

スタンド
CCFL菅を点灯させるためにインバーターが内蔵されています。
LEDタイプも同じ基板を使っているようでそっちの方はインバーター回路が省略されていました。
アームを無視すればマウスにも見えるような・・・
スイッチは、左がONで右がOFF

さすが海外物
CCFL菅の部分ですが、ここのカバーがきちんと嵌っていません。嵌めようとしても嵌らないし、無理に嵌めても壊れそうなのでそのままにしておきます。

アクリルの特性
アクリルの特性上、ヒビはどうしても仕方ないですね。
これが嫌ならホワイトかシルバーを買うしかなさそうです。

明るさ
結構明るめで、撮影用ライトとしてはちょうど良い感じ。
部屋の照明と一緒に使うのでPC周りの照明としてはちょっとパワーが足りない感じ。
簡単に言うと本が読めるぐらいの明るさです。

総評

安いライトにしてはなかなか使えるものだと思います。
LEDとCCFL菅が選べるところもよさげです。(どちらも消費電力が同じってのが微妙ですが。)
撮影用ライトに使うのも良い感じなので1つあると便利だと思います。

Top