500円USBキーボードのレビュー


サーバ用にジャンクのキーボードを探していたところ、新品でも安いものならジャンクとあまり価格が変わらない事が判明。
それなら新品を買ってしまえということで安い新品キーボードを探していたところ、これにたどり着きました。
最初、PS/2キーボードを探していましたがつくりが安っぽく(キーを押した感じが)、値段がこれより少し高かったり、色がホワイトだったりで、ブラックのUSBでもいいかなと思いこちらを購入。(色なんかホワイトでいいやと思っていたけど一度ブラックキーボード見たら欲しくなっちゃいました・・・)
購入先はTSUKUMO eX.で500円。ブラックのUSBにしてはかなり安い方です。
その後、Faithに行ったら同じものが400円で売られてました・・・orz
秋葉原のEnterの向かいの店ではAOpenのパームレスト付きPS/2キーボード(ホワイト)が300円ぐらいだったりと秋葉原ってホント店選びが難しいです・・・

パッケージ
何も印刷されていない真っ白なパッケージ
側面にTKB112USBと言うシールが貼られていました。型番とは違うようです。
製造は中国。

開封〜開封〜
一緒に保証書が入っており、そこにZKB-SBC01という型番が書いてありました。
保証は6ヶ月で、保証書の注意書きにACPIキーはPlayStation2では使用できません。と書いてあることからACPIキー以外はPlayStation2で使えることが判明。
また、PlayStation2では106日本語キー以外は使えないようです。
製造元はLOAS

ACPIキー
標準設定で、電源を切るPowerボタン、スリープモードに移行するSleepボタン、PCを起動するWakeボタンが並んでいます。
Wakeボタンは電源OFF時でもUSBに5Vが供給可能なマザーでしか動かなかったと思います。
キーと言うよりはボタンと言った方が良さそうな感じです。

LEDカラー
LEDは普通にグリーンでした。
キーボードがブラックなのでブルーの方が良さそうな感じがします。コストが上がってしまうでしょうけど・・・

USBコネクタ
USBコネクタは一般的なタイプで、Microsoftのようにノイズ除去用のフェライトコアが付いているなんてことはありません。

総評

格安でUSB接続のブラックキーボードが買えて満足ですね。
USB接続なのでPS/2の無い最近のノートでも使用できるので便利です。
意外に良い感じ?なのでノートで使ったりもしています。
とにかく安いUSBキーボードが欲しいと言う人にはおすすめかもしれません。

あと、このキーボードをPCに繋げてみるとわかりますが、認識されるデバイスが非常に多いです。
USB複合デバイスなどと言う聞いたこともないようなデバイスも現れます。

Top