Slot1 CPUは接触不良に要注意!


CPUを取り付け直した所BIOSが起動しなくなってしまった。
CPUの接触不良だと予測出来たが何度挿しても直らない・・・
そこで簡単な修理を行ってみることに・・・

一見、問題ないようですが接点が汚れています。
イソプロピルアルコールで拭き取ります。
イソプロピルアルコールが手持ちになかったのでビデオヘッドクリーナーのクリーニング液を使いました。
成分表にはイソプロピルアルコール+精製水と書かれています。
イソプロピルアルコール100%ではありませんが精製水なので問題なしでしょう。

しかぁし

何故か起動せず。。。
そーいえばファミコンもこんな感じだったなぁという事でスロットに息を吹きかけてみると。
なんと!起動したではありませんか!!
うーん、イソプロピルアルコールで拭いたのは無駄だったのでしょうか。
とりあえず同じような症状で困っている方は試す価値がありそうです。


Top