玄人志向
RAGEXL-P8レビュー


今までPCIのグラボは一度も使ったことがなかったりしますが、1枚持っていると何かと便利なので購入しました。
3Dゲームはしないので、そこそこの性能の物を購入。値段2079円でした。


パッケージ
通常の玄人志向ダンボールではなくビニールに入っていました。
スペックはこんな感じ

搭載GPU ATI RAGE XL
コアクロック/メモリクロック 83MHz/125MHz
VRAM 8MB
TV-Outと書かれていますが実際はありません。
3Dゲームはしないし、もし3DゲームをするとしてもPCI接続では遅くなってしまうので安いものを購入しました。

内容物
ビデオカード、ドライバディスク、英語マニュアルの3点です

本体
切り欠きが2つあるので3.3V,5V対応カードです。
チップセットにヒートシンクが付いていませんが古いチップなので不要でしょう。

チップ部拡大
奥の手前のチップはBIOSチップ。
ボードの端にある2つのチップはSAMSUNG 8MB SDRAM(4MB+4MB)
そして、一番手前にあるのがRAGE XLチップです。

ブラケット
パッケージに記載されているTV-Outは無くRGBコネクタのみです。

インストール しかし・・・
おいおい、いくら玄人志向製品だからといってもちゃんとしたCDぐらい付けて欲しかったな。
保証が付いていますが異常なのはCDだけなのでまぁ良いことに。それに交換しても同バージョンCDの場合同じ症状だと思うし。
ドライバ類は正常のようだけどバージョンが古いのでATIからDLしてインストール完了。
デバイスマネージャではXPERT 98 RXL AGP 2Xと認識。

ベンチマーク
手持ちのMobility Rage-128(AGP)と比べてもあまり変わらないのでまぁまぁといった感じです。
どうせ3Dゲームはしないんで良いですけど。(また言ってる)

Top