Oxford Semiconductor OXFW911 ファームウェア修復方法


OXFW911のファームを飛ばしてしまって困っている方はいませんか?
私も設定ミスでファームを飛ばしてしまい認識されなくなったことがあります。

画像は玄人志向 IEEE1394-DAT
他のメーカーの変換ボードやOXFW910チップでも同様です。読み替えてご覧ください。

1、PCと接続
2、強制書き込みモードにする
3、電源を入れる
4、ファームを書き込む

ファームの飛んだOXFW911を復活させるには強制書き込みモードにしなければなりません。
強制書き込みモードにするためにOXFW911チップの57pinをGNDに落とす必要があります。
下に私が行った方法を載せておきます。

ハンダ付けはしたくなかった(ピッチが細かいので非常に難しい)ので不要になったテスターリードを途中から切断し、片側をGNDに接続しました。
GNDはどこからとってもOKです
57pin周辺をテープで絶縁し他のピンに接触しないように注意しながら57pinと接触させます。


Datasheet

57pinと接触させたままOXFW911に電源を入れます。(電源を入れてから57pinと接触させちゃ駄目です。)

次に、Firmware Upload Utility(通常はC:\Program Files\Oxford Semiconductor\OXFW900 Uploader)に含まれている911 Firmwareフォルダを開きます。
そして、baserom.bin(OXFW900 Uploader内のconfgrom.binでも可)とfw20020104.binをFW9フォルダへコピーします。
FW9にコピーした2つのファイルを以下のように名前を変更します。
baserom.bin(confgrom.bin)→config.bin
fw20020104.bin→firmware.bin

Flash911.batを実行した後にProduction.batを実行します。(エラーが出る場合は57pinにちゃんと接触しているか確認してください。)
その後にFwUpload.exeを実行しファームウェアを書き込みます。

この方法で書き込めない(Failed to switch device to upload modeが出る)場合はFwUpload.exeでファームウェアを指定した直後に(書き込みに入る直前)57pinをGNDから切り離すと書き込めるようです。
これでも無理なら何度か繰り返してみてください。それでも駄目なら多分無理です。

Firmware Upload Utilityをお持ちでない方はこちらからDL出来るようです。

もし、間違いがあればご指摘ください。


Top