DVDスーパーマルチドライブの外付け化



USB2.0/IEEE1394へ変換するK5250C

さて、久々の記事です。この内容は半年ほど前に行った物で、画像が発掘されたため記事化。

今回は内蔵用ATAPIドライブを外付けにします。

ケースを開ける
これのフタは4隅のネジで固定されているのでそれを緩めます。

変換基板
中央にあるチップはagereの物で、これは1394のリピーターでしょう。右のFlashROMはファームウェアが入っていると思われます。
USBや1394の変換チップはこの反対側に付いている様で今回は確認していません。

ドライブの固定
スペースがかなり狭いので取り付けが大変です。
裏側から付属のネジ4本で完全に固定します。

使用ドライブ:LG GSA-4120B

パネル周り
イジェクトボタンの位置はこんな感じで、ドライブによっては取り付け不可かもしれません。
あとはパネルがドライブのベゼルに押し出される感じになるので特殊な形状のベゼルが付いたドライブも使用出来ないと思われます。

総評

自分で組み込んだドライブだと時々書き込み前にソフトが落ちたりすることがありますね。
最近では、既製品の外付けドライブも安価なのでわざわざケースを買って外付けにする意味は無いかもしれません。

TOP