Microsoft Basic Optical Mouse レビュー


今まで、BCN AWARD No.1のELECOMマウスを使っていましたが。1台目はコード断線で故障。2台目もコードが切れ、自分で修理して使っていましたが今度はホイールが誤作動をするようになりました。
ホイールセンサーが光学式じゃないから使ってるうちに誤作動するのは仕方ないねぇ・・・ELECOMの製造技術はこの程度なのだろうか・・・
と言うわけでELECOM以外のマウスをと、MicrosoftとLogicoolから選ぶ事に・・・
簡単に探してみたところLogicoolの方は気に入る物が無かったのでMicrosoftの方にしました。(MX-1000とか良さそうなんですけどね、やっぱり値段が高いですし、ワイヤレスは不要かな)
で、IntelliMouse Explorerが有線+チルトホイール付きで良い感じだったので価格.comで調べてみると値段も手頃な感じ。早速ヤマダ電機に行って探す事に・・・
やっと見つけたと思ったらとんでもない値段!他店に行ってもほとんど変わらない。価格.comで調べたやつより2000円以上は高かったかと。(これだから田舎ってやつは・・・)
何がEVERY DAY LOW PRICE(←レシートでここが強調されてる)だ!!
仕方が無いのでBasic Optical Mouseを購入。お値段2470円。(秋葉原なら1000円得してただろうなぁ・・・

パッケージ
そこらのメーカーとは違いダンボールに入ってます。
パッケージはかなりしっかりしてますね。

パッケージ裏
製品の特徴や必要システムが書いてあります。
PS/2に変換でならWin95でも使えるはずですが書いてありません。まっサポート終わってるから当たり前か。
一応Macでも使えます。OS]からってのが気になりますが・・・

あのラベル
こーいったラベルはMS製品には必ずと言っていいほど貼り付けられていますね。
正規製品であると言う証明みたいなものでしょうか。

保証期間
さすがマイクロソフト!マウスに3年も保証してくれます。

マニュアル
色々入ってます・・・

本体
こんな感じで左右に窪みがあり、持ちやすくなっています。

ホイール部
ギザギザがあり、回し易くなっているようですが、実際はホイールのゴリゴリ感と画面のスクロールが合わず、非常に使いづらいです。
今回のマウス特有の現象がもしれませんが・・・

本体裏
センサー部のつくりが良さそうな感じです。
ネジ穴がシールで塞がれています。分解するなと言うことでしょうね。
やっぱりMS製品なので、特殊なシールがあります。

USBコネクタと付属品
ここもMSらしく凝ってますね。
ノイズ除去用のフェライトコアが付いていたり、コネクタの形が少し特殊だったりと。

PS/2変換コネクタはELECOMマウス付属のものより大きめで、頑丈そうな感じです。

 


Top