これぞ究極ゲーム機!
ゲームボーイアドバンスをクロックアップする


皆さんはゲームを速くしたいと思うときはありませんか?
それならGBAを改造しゲームを速くしちゃいましょう。

※GBAの分解にはY字ドライバーが必要です。
細いマイナスドライバーで代用可能です。


用意するもの

今回はGBAを2倍に改造します。
もともとGBAに付いてるクリスタルは4.19MHzなので0.7倍なら3MHz2倍なら8MHzの発振子を用意してください。
普通のクリスタルではゲーム中に速度変更が出来ませんがセラミック発振子を使用することによりゲーム中の速度変更が出来るそうです。
今回はディップスイッチを使用しましたがその辺は自分の好きなスイッチを使うのが良いでしょう。

配線

GBA内蔵のクリスタルの左側に取り付けます。
初期モデルではクリスタルの形状が多少違うようですが同じように配線すればOKです。

ケースの加工

スイッチこ取り付ける場所を決めケースを加工します。
今回はケース底面に取り付けます。
現物合わせでヤスリを使って削り、仕上げにシンナーで拭いておきました。
シンナーで拭くことによって多少のキズは目立たなくなります。

問題発生

スイッチに丁度良い穴は開けられましたが奥行きが足りません。
スペースを確保するために電池ボックス部分をピンバイスで穴を開けてからヤスリで削りました。
電池と接触しないように加工しましたので問題なしでしょう。

再び配線

スペースの都合上足を曲げています。
熱収縮チューブで絶縁しておきました。
クリスタルはここに収めることが出来るようですがケースを閉めるときに問題が発生したため別の場所に取り付けています。
最終的にこうなりました。(クリスタル位置変更前)
スイッチはホットボンドで接着しました。
スイッチの隣にクリスタルを配置しました。

完成

電池ボックス内です。
スイッチは電池に接触しませんので安全です。
完成しました。
ディップスイッチの1をONにすることで2倍になります。
2,3,4が未使用ですが将来の拡張用ということにしました。

総評

今回は普通のクリスタルを使用したためゲーム中の速度変更が出来ません。
次回は2倍以外の速度を可能にすることとゲーム中に速度変更が出来るようにしたいですね。


Top