"S映像>コンポジット"変換アダプタの作成


S端子の無いTV用に変換アダプタを作成してみました。

と言っても今時S端子の無いTVなんてありません。

しかし私の持っているTVチューナにはS端子が無いのです・・・

とりあえず適当に作ってみました。
簡単に言うとYとCをジャンパしてしまえばいいのです。


ちなみにこれくらいの回路ですとケーブルを加工しただけでも十分です。
私はケーブルを無駄にしたくなかったのでユニバーサル基盤を使用しました。
必要な材料をそろえます。
ユニバーサル基盤とコネクタがあれば大丈夫でしょう。
このままではコネクタの足が入りませんので切り込みを入れます。
基盤用のコネクタ買えば良かったんだと思うけど無かったんだよね・・・
このように取り付けます。
今度はS端子のコネクタ用に再び切り込みを入れます。
あー、この作業疲れる・・・
あとは配線をして完成です。
100円玉と大きさを比較してみました。
裏です。
このように配線しました。
TVに繋げて映したところ。
まぁ綺麗じゃないですかね?
S端子からコンポジットに変換できるならその逆も出来ると思いやってみました。
見えにくいかもしれませんが逆にした場合網目のようになってしまい駄目でした。
さすがにS端子の映像そのままより画質は下がると思いますがS端子の無いTVでS端子の機器を使いたいときは便利ですね。